日々のあわ

自転車の話題

落車

5:33起床。4:50にアラームしといたんだが。疲労を引きずっているなぁ。

そういえば壮絶な悪夢を見て一回目覚めた気がする。珍しい。

 

準備して外へ。今日は湾岸。時間的に距離稼げるのは湾岸かな、と。

 

生理的には疲れているけど脚の方は回復傾向で、こんにゃくみたいだった月、火よりはかかる。それでも200〜220wくらいだけど。

 

これなら週末にはしっかり練習出来そうかな?と思っていた矢先、往路の橋手前の信号で路面の凹凸にハンドルを取られてバランスを崩す。

 

なんとか立て直そうとするも掴み直そうとするハンドルが遠くなっていき、「これはもう転ぶしかない、南無三!!」といった感じで落車。

 

さらに間の悪いことに朝の湾岸は(夜もだけど)トラックが多い。後ろからも来ていた。「Nam-san again!!!」と強く目を瞑るも赤信号で無事停車してくれた。

 

「神様ありがとう」

俺の中の千石撫子が目を覚ました瞬間である。

https://g.co/kgs/mtcK1e

 

そそくさと落ちたケータイ、vivoactive、ボトルを拾って歩道へ。

ケータイは無事。

vivoactiveはベルトループみたいな固定具が吹っ飛んでてセルフ修理は無理そう。

ボトルは普通。

 

自転車は右バーテープが破けていたのと、チェーンが落ちていた。

 

身体は後で見たら右半身中心に擦過傷が大小7箇所ほど。

腰骨右側の打ち身くらい。

 

ボトルの水で見えてる擦過傷を洗い、再スタート。普通に走れるのでそのままいつも通り走る。走りながら落車の原因を考える。

 

①信号手前で気を抜きすぎ。減速傾向とはいえ完全停車するまではなんだかんだ20〜30km出てるので油断せぬこと。

 

②ポジション変更による重心位置の変化。昨日の夜ローラー時にサドル位置を少し後ろに下げた。おかげでハンドルが遠くなり、今日立て直せなかったのはそのせいもあるかも。

 

③体重の減少による安定性の低下。急激に低下しているわけではないけど、順調に減量が進んでいる。これはまぁしょうがないね。

f:id:hskkyh:20180919090236p:image

移動平均線で見ると11月頭には間に合うだろう。

 

書いてるうちに膝蓋骨付近も痛くなってきた。これから数日はこういうのに悩まされるんだろう。

 

あー間抜けだわ。

 

 

9月のお楽しみ&2部練Saturday

最近はピーカンの天気も少なくてスキンケアのモチベーションが下がり気味。

そんなんいってもクレンジングからの化粧水、保湿クリームはもはや基本動作として染み付いているので、はてさて9月はどうやって楽しもうかな、と考えて、とりあえずこんな感じのラインナップを揃えた。

f:id:hskkyh:20180915184959j:image

 

◆Jo malone MYRRH & TONKA Cologne Intense

出張で大阪に行った際に阪急三番街にあるらしいボディショップで数量限定のシャワージェルを買いに行ったら全然見つからなくて、なんとなく阪急の化粧品フロアをフラついてたら吸い込まれるようにジョーマローンに辿り着き、おねいさんとお喋りしてたらいつの間にかカードの明細にサインしてた。

それは良いとして、そもそもジョーマローンのインテンスシリーズは結構好きで、ダークアンバー&ジンジャーリリーのボディクリームも前から使っているけど、寝る前につけると気分良く寝れる。

普通のコロンはオードトワレだけど、インテンスはオードパルファムなので香りもトップノートからラストまで12時間くらいは持ったな。私はラストノートの方が好き。

 

◆Jo malone BLACK CEDARWOOD & JUNIPER Cologne

高級ホテルの香りって感じ。

ウィークデーのタイドアップスーツに合わせると良い感じだろうな。

 

◆Jo malone WOOD SAGE & SEA SALT BODY & HAND WASH

ボディショップのシャワージェルは結局買えず、3倍くらいするこっちを購入。シャワーの後ってどうせボディクリーム塗るからこの匂いってすごい短命な気がするんだけど、お得意のフレグランスコンバイニングをエクスキューズにするのかな?

まぁしかしテンションは上がる。

 

 

◆uka hair oil mist On The Beach

これは髪の毛にプシュっとやるやつ。

見た目が黄色と透明が完全分離して美しいのでバイブス買いした。気付いた時にプシュプシュやって楽しんでる。

 

◆uka scalp brush kenzan

頭皮マッサージのために買った。知る限り家系にハゲはいないのだが、環境も食生活も変わってるし、なかなか評判いいので阪急のコスメキッチンで購入。恵比寿のとは違って丁寧な接客でインテンス良い気分で買い物出来た。

 

相変わらず楽しんでいるんだけど、この前大阪で、オッサン3人との打ち合わせの前にジョーマローンのリップ塗り直してる自分について冷静になってみたら俺は気が狂ってるのか?って心配になった。

 

いやしかし一度しかない人生だし趣味で冷静になったら負けだ。沼に両足突っ込んでるし、ひたすら前だけを見て楽しんでいこう。

 

=============

 

今週は平日中頃まで土日の疲れを引きずっており、あまり質の高い練習は出来てないかな。

一回インターバルやったけど、なんちゃってインターバルという感じだし。

 

土曜は朝から雨ということがわかっていたので金曜日は割としっかり目に飲んでの華金を楽しむ。

f:id:hskkyh:20180915193046j:image

デカい。ポーションがとにかくデカいのよ。

 

f:id:hskkyh:20180915193112j:image

これも美味い。

 

そして土曜日。7時半くらいから活動開始してアラタキさんと朝飯を食いながら新型iPhoneの話などしつつまったりと過ごす。

午前は雨なので9時過ぎからローラー開始。

午前中はずっと回すつもりだったので、体が動くまでダラダラ回していようと思ったけど、朝飯をしっかり食べたからなのか、20分くらいで200wに乗ったので、そのまま220w程で40分。L3下限くらい?

そこからまた200w前後で1時間。

2時間超えたところでインターバルを5本。L5でON1minOFF2min×5本というお子様メニュー。

午後は晴れたら外走るし、達成感を味わうために易しめのメニューにしたつもりだけどやはりキツイ。OFFは2分取ってるのでL2の上の方で維持して緩め過ぎない。最後の一本はL6に入ってた。しかし苦手だなーインターバルと5km以上の山。

 

それってロードレースやる上で致命的じゃん。

 

そんなこと思いながらクールダウンがてらダラダラ回して終了。

f:id:hskkyh:20180915200658p:image

 

股とかケツが痛くなることもなく約2.5時間回し続けられたのは良かった。

 

リビング行ったらアラタキさんがサイクルジャージで完全Readyの状態で読書しててワロタ。

 

ポストドリンク飲んでパスタ食って脚上げて老廃物代謝を促しつつしばしまどろむ。

止んでなかったら午後もローラーしようと思っていたので、最近話題のこれを使う。

f:id:hskkyh:20180915202254j:image

ホンマよう乾くでこれは。

 

 

15時くらいに起きたらアラタキさんは消えており、雨も上がっている様子なので2部練へ。

湾岸走って距離稼ごうかなと200〜220wくらいで走っているとアラタキさんに追いつかれる。

サドルにもケージついたボトル4本体制で、聞けばここから150km走るとのこと。

50〜60km走れればいいかなと思っている私は遠慮なく後ろに付かせてもらう。

良いコースを見つけましたというので案内してもらうと、確かに良い。7km弱信号ほぼ無しでノンストップで走れる。こりゃいいわ。朝とかなら車も少なそうだし。

 

しかしアラタキさんの後ろは単独で走るよりキツイ。前が300w+で淡々と走るので、後ろも少なくとも240wくらいになる。

前より強くなってる気がするわ。勝てる気しまへん。

 

例によってライトがないので途中で離脱して50kmちょっと走って終了。100TSS、1000kj出来たので、午前と合わせて230TSS、2800kjやったし雨の日の練習としてはやる事はやっただろう。

 

f:id:hskkyh:20180915203206p:image

今日で今月1000km到達。良き良き。

 

家の掃除して晩飯食ってこれから買い出しへ。

 

ところで減量のために買ったオヤツたちをご紹介。

f:id:hskkyh:20180915202056j:image

左のファインラボプロテインパンケーキは美味い美味いと筋トレクラスタで有名なので物は試しと購入。まだ食ってないけど。

 

真ん中のプロテインバーはネットで調べて、まだ試したことがなかったので購入。プロテインバーはシンサ6のが一番美味いと思ってたけど、こっちの方が美味いかも。カーボも抑えられてるし。今回はアマゾンで買ったけど、iherbのが安く買える。

 

右のカロリーフリーキャラメルシロップはパンケーキにかける用に購入。カネキン氏とかぷろたんとか、メンズフィジーク系youtuberが紹介していて美味い美味いというので仕方なく。

試しにサツマイモにかけて食ってみたらガチで美味い。ヤバい。これでカロリー0とか逆に恐くなる。

 

 

その他ミールプランは色々あるけど特に披瀝するもんでもないので割愛。

ちなみにRX氏のnoteは普通におもろい。あれで300円/月は安い。このペースと密度が続くとは期待していないけど。

 

さてさて、明日は晴れるみたいだ。引き続きやっていこうね。

それから

タイトルは幽白。意識の高い企業戦士必読の書。

 

 

さあ残りのレースもあと一つ。

 

富士チャレまでと富士チャレ後では別ピリオドとして、練習の内容、というか意気込みを新たに距離に加えて強度もアゲルべし。

 

平日は朝練を実走で(朝ローラーを封じられてしまったのは正直かなりキツイのだが)、それに加えて今週からは夜にローラーでインターバルをやっていきたい。時間(仕事)と体力の兼ね合いもあるので週2も出来れば御の字か。

 

インターバルは得意な領域がないくらい総じて苦手で、ここまでは距離乗ることにフォーカスしていたと言えば聞こえはいいが、単にインターバルから逃げてただけ。

時期も時期なので、いよいよ逃げずに克服せねば。

 

というわけで昨日はゾーン5で1min×1minを5本だけ。

一応やり切ったので及第点。下限ギリギリだけど。

9月に入って久しぶりにローラーに乗り出したけどやはりキツイ。負荷が抜けないからなのか、精神的なモノなのか。両方か。

 

南部先生が紹介してた論文を参考にすると前者は理由の一つではありそうだ。

 

今週は土日の疲れが抜けきらないまま練習量こなしてるので今朝になっても回復せず、外人'sとのローテもスキップしてツキイチした挙句ちぎれる。

 

あとは減量か。

移動平均線では順調なのだが、60kg台ってここ10年間で体験したことないんだよな。

昨日はナッツと干し芋をキレ食いしたおかげで前日比1kgしっかり増えている。

f:id:hskkyh:20180912132150p:image

 

そんな目標を尻目に会社近くのエビカレーが美味すぎて毎週食ってる。

f:id:hskkyh:20180912134718j:image

 

 

はてさて、どうなることやら。

 

 

富士チャレンジ200

おきなわ前最後のレース。200kmをレース強度で走って足りない点を確認したいところ。

 

おきなわに向けて6末から乗り込みを始め、30そこそこだったCTLも当日を91で迎えるまでに上昇。8月の夏休みでコンディションはかなり上がっており、強度はともかく200km走る身体にはなっているはずである。

 

体重は前日カーボしっかり摂って72.9kg。まだまだ重い。鬼門は最後の坂で、何周目までついていけるかな?というところ。

 

朝は4:45起床でいつもの朝食に今日はメープルシロップON。まいうー。

 

諸々準備して、予定通りコンビニで初めましてのガヤヴィーナスAisanにPUしてもらい、総勢5名でFSWへGO。

楽しくドライブして最寄りのセブンで水を、買おうと思ったら全部売り切れ。現地の自販で買えるやろ、と特に焦ることなく現地へ。

 

着いたら雨。しかも強い。

スロースターターなので心拍上げないといかんなと思い、2周だけ試走したら靴下から靴まで全部浸水していた。

 

ボトルの3本目の要否、補給食の量など考え直すも、当初の予定通り全部突っ込む。食えるものは食えるだけ、貰えるものは貰えるだけ、みたいな山賊の精神性は未だ治らず。

 

スタート前の整列中は雨に打たれて寒さに震えた。

止むことを期待するのはやめ、安全第一で走ろうという決意を固めたところでスタート。

 

ローリングの初っぱなヘアピンでブレーキが全然効かないまま、前の人に追突しそうになったので、ブレーキ開始位置をもう少し手前に。セーフティファースト。

序盤は集団も大きく、その上雨もどんどん強くなって来て前は見えないわ路面は滑るわで、落車が相次ぐ。

3周目くらいにヘアピンで西村さんがインをソロリソロリと下っているのが見え、「??」と思っていたその時、目の前にオッサンが滑りながら転がってきた。

何遊んでんねんこいつはと思いつつ、避けれるかどうかはギリギリだったのでブレーキしつつラインを変える。後輪がロックしかかって怖かった。

 

日頃の行いが良いので奇跡的に避けることが出来、さらに転がって来たサングラスもスイッと避けて下りを踏んで集団に復帰。

 

基本的に前年度おきなわ140kmチャンプの西山さんの近くで走ることが多かった。

上りの強度もキツすぎることはなく、100kmまではイケるかな?と思っていたら凄まじい豪雨。

 

ヘアピン後の下りは雨粒がショットガンかと思うほど強く大量に当たるためとにかく痛い。そして前も見えない。

ただ集団も人数が減っているためリスク自体は落ち着いて来ており、変な動きさえしなければ大丈夫。とにかく集中して走るのみ。

 

 

そしたら50km過ぎたあたりで競走中止の知らせが。ブラフか?とも思ったけどサポートライダーが完全にコントロールしだしたので本当に終了の様子。

補給食はスポーツ羊羹一本だけ。ドリンクもフルに入ったままレース終了。

雨の中転ばず、終始集団内でレースをこなせた、というのがまぁ良かったかなぁ、という感想。

f:id:hskkyh:20180908224045p:image

雨でサイコン見えなかったけど、同じ集団で同じ距離を走ったはずの西村さんより40〜50wもNPが高いらしい。ところどころ700wくらい出てるあたり、走り方が下手なんだなぁと。多分登り口でグイッと踏み込んじゃうのよね。

 

4000kjやるつもりが1000kjしか出来ず、カロリー収支は黒字。環境が環境だしサイコンに現れないエクストラな消費があると願いつつ、帰った後ナッツを食いまくり、これはマズい、と歯止めをかけるため、

f:id:hskkyh:20180908224559j:image

野菜を大量摂取する。

 

距離は稼げずともこの強度で走ったのは本当に久しぶりなので、よかったよかった。

 

もう後はおきなわに向けて悔いのないよう仕上げるだけなので、引き続きやっていこうね。

 

 

 

夏休み1000km

さて、ブログでも書いておこう。

今年の夏休みは8/11から8/19までの9連休。祖父母の家に帰省するなどしつつも日中は比較的時間アリ。ならば7日で1000km乗っちゃおう、と軽い気持ちでスタートした。

1日ずつ簡潔に振り返る。

 

◆Day1 8/11 大垂水峠〜宮ヶ瀬 142km

1人で走った。夕方から雨予報であったので13時には帰宅。初日はこんなもんじゃろ。

f:id:hskkyh:20180819191042j:image

 

◆Day2 8/12 三浦半島+海岸サイクリング w/アラタキさん 208km

朝アラタキさんと出るタイミングが一緒になったので、「距離を稼ぎたいが登りたくはない。黒ギャルを観に行きたい。」と伝え、海岸方面に、三浦半島回れば200kmは稼げるでしょ、という魂胆。

アラタキさんの牽きが相変わらず強く、かなりいいペースで走れた。208km全部ツキイチだけどTSS大体同じ。海岸線もビュンビュン飛ばすので黒ギャル視認出来ず残念。

昨日の今日で枯渇感が強く、よく補給した。

f:id:hskkyh:20180819191543j:image

 

◆Day3 宮ヶ瀬〜山中湖〜須走 222km

一日空けてのロング。山梨でブドウを調達したので朝飯に追加。当日のTSB-37。

f:id:hskkyh:20180819191748j:image

246から412入って道志みちへ。

f:id:hskkyh:20180819192021j:image

 

特に頑張らずともアップダウンに富む上最後に山伏峠まであるのでだんだんキツくなる。

垂れないくらいのパワーで淡々と回して山中湖のセブンで休憩。

そのまま籠坂峠経由で須走に下りて246で帰宅。松田までの下り基調の道は凄い迫力。雄大過ぎて飲み込まれそうな気すらした。

170km過ぎたあたりから脚が回りだし、かなり調子良く走れた。

夜はコレ。

f:id:hskkyh:20180819192340j:image

家族とのメシなので遠慮なくノンアル。

しかし食いづらいことこの上ない。日本では本家っぽい同ジャンルのダンシングクラブはそうでもないのかしら。

 

◆Day4 奥多摩〜風張峠 183km

疲労もあるのでサイクリング。というか過去3日全部そう。距離乗れればよし。

多摩川走り飽きたので青梅街道から奥多摩へ。奥多摩過ぎて斜度が上がり始めるくらいからもうヘロヘロ。風張峠も道が綺麗で交通量も少なかったけど単調で飽きる。

ヒーコラ登って都民の森で補給して帰路。帰りもペース上がらず。風が強くて何度も煽られた。

f:id:hskkyh:20180819192938j:image

 

夜は飲み会。普通に酒を飲んだ。

 

Day5 大垂水峠〜ゼブラ w/ひさたけ

疲れている上集合場所までの多摩川が猛烈な向かい風。2人で良かったわ〜と思いながら大垂水峠麓までは少し先頭も牽く。非常にラクである。

なぜか過去最軽量に近いひさたけが軽やかに大垂水峠を駆け上がるのを眺めつつ脚を回す。

体重落とさねば!と思って注文したのがコレ。

 

f:id:hskkyh:20180819193343j:image

Yes!Yes!Yes!

 

帰りになるしま寄って秘密兵器を購入。

f:id:hskkyh:20180819193446j:image

 

Day6 雛鶴峠〜道坂〜道志みち 203km

TSB-73。ここまで883kmを走っており、今日で1000km達成予定。

あとSOLESTARのインプレも兼ねてアップダウンと峠を組み合わせたらこんなコースに。気分の上ではクイーンステージ。

 

SOLESTARは足を入れた瞬間に違いを実感出来るほどのホールド感で、初めは「ちょっとキツイかな?」と感じた。ただ50kmも走ってると靴〜ペダルとの一体感に変わるというか、ロスなく踏める感覚があり、非常に良い。

雛鶴峠のアップダウンも気持ちよく、天気も快晴で絶好のサイクリング日和。

f:id:hskkyh:20180819194255j:image

 

f:id:hskkyh:20180819194325j:image

雛鶴トンネルでヤギさんも登場。

 

下って道の駅つるで補給

f:id:hskkyh:20180819194420j:image

補給はこれのみで、あとは全部自販機。

 

f:id:hskkyh:20180819194515j:image

気持ちの良い天気。

 

道坂は初めて登ったんだけど、かなりちゃんとした峠で面喰らう。とはいってもペースが落ちるでもなく淡々と走れる。SOLESTARのおかげか。

そのまま道志に出て下り基調の道をスイスイ走って尾根幹経由で帰宅。調子が良いので坂では頑張って強度上げておく。

TSB-73で200km走って6日間で最高のNP202w。これをSOLESTARのおかげと言わずして何と言う。

 

帰宅後は近くの評判良いタイ料理屋でガパオ。

f:id:hskkyh:20180819195307j:image

練習後のガパオは美味い。

これにて1086kmで目標達成。よう頑張りました。

 

◆Day7 皇居 41kmくらい

昼にお楽しみがあるので朝の運動。

 

以下お楽しみ。

f:id:hskkyh:20180819195447j:image

f:id:hskkyh:20180819195503j:image

f:id:hskkyh:20180819195517j:image

f:id:hskkyh:20180819195529j:image

美味すぎ。また行こ。

 

ところで、夏休み開始時CTL60だったのが、昨日時点で90まで上がった。1週間で30の上昇である。普通にやったら壊れると思うんだけど、一応自分なりにケアをしていたつもりで、おそらく効果があったのではと思われる事を列挙する。

 

1. 日々のストレッチ+タイガーテールで筋肉ほぐし。

→言及するまでもなく、我々人間のエネルギー源となっているのはミトコンドリアで生成されるATPである。ストレッチをすると細胞内のATP濃度が上がるとのこと。

 

以下一部抜粋

=============

ストレッチをすると、細胞中のATP濃度が上がります。これは周知の事実です。

http://www.jbc.org/content/273/11/6334.full.pdf

以前に解説しましたが、例えると、ATPは「バネを伸ばして縮む力を貯めた状態にする、つっかえ棒のようなモノである」という表現をしました。

疲れてATPが不足すると筋肉が吊るのは「つっかえ棒」が無くなるせいですし、死後硬直も同じ原理です。

ストレッチをすると縮む力のポテンシャル(潜在的パワー)が上がり、そのポテンシャルを保持するために、「つっかえ棒」であるATPが生産され充填されるわけです。

=============

身体の柔軟性を維持、向上させるのとは別の効果がストレッチにはありそうなので、これからも日課としたい。

 

タイガーテールはニューヨークヤンキースで選手全員に配布されるというセルフマッサージ用の棒。まぁ使いやすいし痛気持ちいいのでクセになる。

 

◆食事

基本的にオートミール、ヨーグルト、フルーツ、ナッツの朝食で、ライド中は和菓子とかまんじゅうとかで胃もたれすることなくしっかり走れた。夜は心の栄養を補う意味で好きなものを食べる事が多かった。

 

サプリメント

プロテインはあまり意識して摂っていない。魚、納豆、卵あたりから摂るようにしていたので。その他、マルチビタミン脂溶性ビタミンC、アルファリポ酸、フィッシュオイルは意識して摂った。アルファリポ酸は競技志向者の抗酸化対策には外せないと思う。肌にも大変よろしい。

 

◆SOLESTAR

使ったことない奴、早よ買え。

 

 

明日から社会復帰だ頑張るぞ(棒

 

 

スキンケアインプレ

(トレーニングの話ではありません。そんな話題は出てきません。なんですかトレーニングって?汗臭い。文体も口調も変わりますので興味ない人は回れ右して帰ってください。)


「男は仕事、女は家庭」なんて思想はもはや過去のこと。欧米の属国となって久しい現代日本ではアクティブな女性というのは好感度が高く、それ自体健康に良いどころか、男性ウケも良い。
もはや女性も男性と対等の職位を得て働く時代。渡辺直美のインスタフォロワー数を見たらわかる通り、世の中はエネルギッシュな女性を求めている。

我々男の本能にはしっかりと埋め込まれているのである、「健康的な女性こそが子孫繁栄には必要だ」と。

そんな事を知ってか知らずか、世の健康で文化的な女性達はこのクソ暑い時期でも男共と同様に屋外スポーツで汗を流し、肌を焼いている。

 


もう一度言う。 肌を焼いている。

 


じゃあ皆さん、スキンケアってしてますか?

 

 

 

某ブログにて「地球はでっかい日サロになったのです」とあるように、政府の環境保護政策や環境団体の必死の呼びかけもむなしくオゾン層はガバガバ。
今では日焼け止めも各メーカーがSPF数値でマウンティングしあう程のマーケット飽和っぷり。

 

私はといえばそれまで「日焼け止めなんぞヌルヌルして塗ってられんわ。寧ろ日焼けして黒い肌の方が健康的でしょ。ホラ、黒ギャル見てみてよ。」というスタンスの元、
全く日焼け対策をしてこなかったのである。

そんなスタンスだったのだけど、30歳で迎えた4月の富士SEにて肌をボロボロにしてしまい、余りに自分の肌が可哀想になったのと、キレイな肌に産んでくれた母親に
申し訳なくなって、7月から日焼け止め含むスキンケアを始める事となったのです。実にロジカル。


まず探したのは日焼け止め。日焼けするのは自転車乗る時だし、まずはその辺で使うやつから検討。
基本的に肌に何か塗るのは嫌いなんだけど、どうせ塗るなら気分上がる良い匂いがするやつがいいな、という事でAesopのおねいさんに聞いてみる。
「塗ってて気分上がるような匂いの日焼け止めください。」と聞いて紹介された商品は匂いはまあいいとしてウォータープルーフじゃないのでお断り。


続いてキールズ。アポカセリー精神を象徴した白衣を着て接客してくれたおねいさんは自転車レースを見るようで、ツールについてちょっと話しながらいろいろ聞いた。
サガンのファンなんだって。日焼け止めは一応ウォータープルーフだったんだけど、匂いがピンと来なかったのでリリース。


そのあとロクシタンも行ってみたけどこれはウォータープルーフではなかった。初めから期待はしていなかったけど。


んで、結局あきらめてアネ金を買うことになりました。まあ結局落とすものだし、匂いはいいや。自宅用とポッケにいれる用の2つ。


せっかくだし日々のスキンケアでも初めてみるかと思い立ち、プチプラなんかには目もくれず、休日に伊勢丹本館1Fを回遊。
ジョーマローンで片っ端から匂いを嗅ぎ、キャラ濃いめのおねいさんに接客してもらいながらいろいろ購入。コスメ充のはじまりはじまり。

その他一週間くらいかけて一通り買い集めた。

 

f:id:hskkyh:20180809140634j:image

写真は一部。


一つずつ紹介していこう。
まずはジョーマローン。

◆Jo MALONE LONDON Dark Amber & Ginger Lily Body Crème
顔のスキンケアは当然として、体もしっかりケアすべしというわけで、いい匂いのするやつを求めて色々嗅いでみて決めたやつ。
ジョーマローンはブランドコンセプトにフレグランス・コンバイニングを謳っており、たくさんある香りを組み合わせて自分で好みの匂いを作れるとの事。
価格はバカみたいに高いんだけど、私はバカなので即決で買った。
私の部屋は業務用みたいな強烈なエアコンが付いた部屋で割と乾燥しやすいんだけど、今のところ気持ちよく寝れてるし、肌もスベスベになった気がする。

 

◆Jo MALONE LONDON Wood Sage & Sea Salt Cologne
これも無数の香りを警察犬の如く嗅ぎまくった後に選んだやつ。そもそもコロンなんか使うシーンは限定されているんだけど、まあTPOに合わせて使おうかなと思っている。気分上がる。

 

◆Jo MALONE Vitamin E Lip Conditioner
我が物顔でフロアを占有する中国人に揉まれながら銀座三越ジョーマローンで店員のおねいさんにプレゼントしてもらった(お金は自分で払った)。
新しいのも紹介されたけど、こちらの方がどちらかというとスキンケアに近いとの事で。あと男でも使いやすい形状だし。
これまたいい匂い。さすがね。


ちなみに上記3つですでに3万弱くらい。自転車で頭のネジ飛ばしといてよかった。

続き。

◆ALBION SKIN CONDITIONER ESSENTIAL
仕事の絡みでスキコン自体は知っており、当ブランドを代表する名品との事なので、とりあえず使ってみるかと購入。
恵比寿の伊勢丹ミラーの一角で買った。周り女性だらけでケダモノみたいに扱われるかと思ったけど、やさしく教えてくれた。
ジョーマローンもそうだけど、一個買うと他のサンプルくれたり色々試させてくれたりしながら営業かけてくれるので、楽しい。女性がハマるのもわかる気がする。
使い方の指南を口実に乳液とか美容液をおねいさんが塗り込んでくれたりして満足度高いから、下手なキャバクラ行くより全然楽しいヨ。
私は男性性を免罪符にして乳液やら美容液なんかはNo Thanksを貫いたけど、結構親身になってくれるのでその人の売上予算達成に貢献する意味で買ってもよかったかな。
ちなみに肌診断やってもらったんだけど、水分量は理想のレンジよりちょっと多くて、油分も理想のレンジよりちょっと多かった。

使い始めて1週間ちょっとだけど、なかなか良い。香りはちょっとババ臭い、よく言えば清潔な匂いだけど、確かに肌がきれいになった気がする。
朝と夜しっかり使えば一日良い気分が続く。


◆kiehl's ultra facial cream
スキコンの蓋用で買った。これも当ブランドにおける名品である。特筆すべき点はないけどスキコンと合わせてプラシーボ効果抜群なので続けてる。


◆CLAYPATHY Deep Cleansing gel 2way
紫外線が肌に悪いのは言わずもがな、日焼け止めも肌にめっちゃ悪いのは今では常識。ライド後はしっかり日焼け止めを落とさなければ、
というわけで話題のコイツを使っている。日焼け止めだけでなくメイクも落ちるからダブル洗顔不要、しかも濡れた手でおkとのことなので使い勝手もよいから
自転車女子各位も使ってみたらいい。ちなみにオイルタイプもあって、黄色くてオシャレなので風呂場、化粧台映えするのはそっちかも。

◆THE PUBLIC ORGANIC ESSENTIAL OIL SHAMPOO
とあるインフルエンサーが紹介していて、パッケージがおしゃれなので買った。
精油シャンプーとか使ったことなかったけど、しっかり泡立つし匂いも悪くないので満足している。


◆THE PUBLIC ORGANIC ESSENTIAL OIL TRREATMENT
シャンプーとトリートメントはさすがに合わせた方がよいかな、と思って購入。私は髪質が硬く生えグセも面倒なタイプなんだけど、
これを使ってから髪質ははっきりわかるほど柔らかくなった。セットもしやすいから、今使っているのが不満な人は使ってみるといい。マツキヨでも売ってるよ。


◆THE PUBLIC ORGANIC ESSENTIAL OIL BODY SOAP
あまり印象に残っていない。爽やかな香りはするし、コスパはいいので他を色々試したら戻ってくるかも。

 

こんな感じ。せっかくなのでめくるめくコスメティックの世界を満足いくまで楽しんでみようと思っている。
最近は帰宅後のスキンケアが楽しみで自転車に乗っているみたいなところもあったりするので、まあ、一周回って自転車の話題といって差し支えない。

 

まぁ、これまた言わずもがなだけど肌ケアに一番大事なのは睡眠と食事、特にタンパク質の摂取である事は大前提。その意味でスキンケアコスメは半分趣味。だから選定の際に大事なのはコスパではなくバイブスです。

 

こんな記事書いてたらエモい気分になってきて仕事が手につかなかった。

トドメにこのCMでエモさが臨界点超えた。

https://m.youtube.com/watch?v=pNW_ED0_gsI

 


そういうわけで、引き続きやっていこうね。

アラタキ練

当チームにはアラタキさんという自転車星人がいて、さらにそのアラタキさん、私含むチーム員数名でシェアハウスという形で生活を一部共にしている。

 

そもそもの体力が違うので、一緒に走る事は稀なのだが、今日は朝起きて朝飯を食いにリビングに行ったらアラタキさんと遭遇し、今日は一緒に走りますか、と。

ちなみにアラタキさんは前日箱根往復で210kmくらい走っている。

私はチームのBBQライドで90kmを概ね低〜中強度で。

 

プランとしては100km200TSSを稼ぐために小山田4周くらいして二子玉のたぬきで昼飯食って帰宅、ETA14:00〜14:30くらいのイメージ。

 

8:30から出発。

始めから先頭牽くつもりは一切なく、お好きなペースで牽いてください、という感じ。実際口に出したかは失念。

 

そんな経緯でスタートしたけど道中序盤からかなり良いペース。ツキイチなのに230w前後での巡航となる。信号ストップでの会話を回顧しておく。

 

〜〜〜〜〜〜

私「なんか元気ですね。200kmの疲れとかないんすか?脚が重く感じるとか」

 

アラタキさん「そういうのはあんまり無いですね」

 

私「そうですか」

 

〜〜〜〜〜〜

アラタキさん「昨日なるしまでメンテしてもらって、ガタが無くなったおかげですごい進むようになりました。」

 

私「だからか。ツキイチなのに平坦230wくらいですもん。整備されたハイエンド機材は違いますな。」

 

アラタキさん「あ、でも私もパワーは280〜300wくらいです」

 

私「そうなんですね」

 

〜〜〜〜〜

 

そんなこんなでツキイチなのに単独走より平均出力の高いペースで矢野口まで。

後ろから見てても脚の絞れ方が凄い。

ボディビル用語で、クッキリと浮き出たふくらはぎのことを「ダイヤモンドカーフ」と呼んだりするのだが、それがある。ビルダーほど馬鹿でかくはないけど。

 

イメージ画像

f:id:hskkyh:20180805220633j:image

 

尾根幹では登りで千切れて下ったところの信号で追いつくゴマカシ走法でなんとかS/Fのセブンへ。

ボトル満タンに入れて、朝飯は食べたけど昨日晩飯食べ損ねた(ビールとワインはしこたま飲んだ)ので、補給足りるか心配になったのでカステラとモンスターを補給してスタート。

 

1週目は病院坂くらいまでは視界に入る位置で走れていたけど、病院坂でジリジリ離されTHE END。そこからは追いつかれたら死ぬゲーム開始。

 

練習を再開した6月下旬から比べると大分走れるようになってはきているものの、暑さで高出力が継続出来ない。サドルをS-WORKS Powerにして前乗りしやすくなった分、いくらか登りでのトルクはかけやすくなったかな。

 

坦々と回り、最終周回のメモパ坂で脚攣ってからは登りはスタンディングでゴマカシながらゆっくり走る。

毎回同じところが攣るんだよな。

 

予定通りの時間に周回を終え、一路たぬきへ。

美味いメシで生き返り、帰りも良いペースで牽いてもらって帰宅。

f:id:hskkyh:20180805222449p:image

じんわりタレている。

 

アラタキさんも大体同じTSSらしい。

終始先頭牽いたアラタキさんとツキイチの私がほぼ同じTSSである。

つまりそれだけの差があるという事なんだけど、その大半は身体能力のポテンシャルよりも積み重ねてきた期間とモノの差なんだろう。

 

 スカイのGが「小さな事を正しく行い〜毎日の積み重ねを続けているうちにマイヨジョーヌを着ている自分がいる」とインタビューで語ったらしいけど、フルタイムワーカーでそれに近い事を実践しているのはうちのチームでは彼を置いていないのでは。食事も習慣も含めてね。

 

短期間集中での乗り込みは出来ない事もないけど、年間、複数年通じて乗り続けられるのは一定以上の意志力がいるというのが自転車競技を始めて1年ちょっとでわかった。

それだけで貴重な資質だと思うレベルに大変な事。

今は全く想像出来ない境地だけど、曲がりなりにも競技を続ける以上徐々に近づいていきたいものである。

 

とはいえいきなりスーパーマンになるのは無理なので、今年もエイヤでエントリーしてしまったツールドおきなわに向けて引き続きやっていこうね。