日々のあわ

自転車の話題

夜ローラー/BEASTARS

7時過ぎ起床。

 

 

昨日のウエイトトレーニングのおかげで身体の背面がハムから僧房まで筋肉痛。

さらに下り坂歩いていると左の股関節に痛みが。

下手なりに然るべき箇所は刺激出来ていたという事かな。

 

 

夜はローラー。

20分回して、後半の20分はギア重くして、とはいえ踏まないように強度上げずに丁寧に回す。

f:id:hskkyh:20180419231548p:image

室内のローラーが暑くてツラい季節になってきた。

 

 

今年のマンガ大賞とったBEASTARSが面白い。作者は刃牙の作者である板垣恵介氏の娘さんらしい。

f:id:hskkyh:20180419232059p:image

次巻が楽しみ。

 

筋トレ/夜練

朝練は無し。

 

 

今日のメインはリフティングシューズ履いてのウエイトトレーニングである。

意気揚々と支度して、いざ荷物を持ってみるとかなり重い。出来心で今まで履いてたトレーニングシューズと重量を比較してみる。

 

前までのヤツ

f:id:hskkyh:20180418232000j:image

軽い。生地もメッシュだし。

 

 

リフティングシューズ

f:id:hskkyh:20180418232050j:image

おんも。。

 

雨の影響もあって会社行くだけでダルくなった。

 

予定通り昼にジムへ。

アップを60kg→90kgで5〜8reps行い、メインは115kg×5×5を完遂。デッドリフトではリフティングシューズの恩恵は特に感じなかったけど、しっかり完遂出来て満足。

 

その後はクイックリフトで全身トレ。ハイプルを4年ぶりくらいにやってみたけど超下手クソで萎える。

こればっかりはフォーム習得するまで練習するしかないな。

 

しかしまあ世の自転車選手でクイックリフトやってる人ってどれくらいいるんだろうか。

 

帰宅後にパイオニアの電池交換して近所の坂をリピート練。

大体ON/OFF-45/60secくらいかな。

f:id:hskkyh:20180418233029p:image

10本かと思ったら9本で終わってた。

 

その後家でローラー。

f:id:hskkyh:20180418233127p:image

回しただけ。

 

 

ついにフレッシュワロンヌでバルベルデが負けた。髭が重かったんじゃないかな。

 

 

ウエイトトレーニングのみ順調

10日も空いてた?ウソやろ。

 

4/7の手賀沼練から記憶が曖昧だ。松井さんと宮くんの強さが印象に残っている。週明けから仕事して筋トレして、週後半から猛烈に体調悪くなって先週のチーム練はDNSした。

 

自転車にも乗らずに筋トレはコンスタントに続けており、それどころか筋トレの中毒性にハマりつつある。体重も増えちゃって、パワーリフターにでもなるんかい、と。

経過はすこぶる順調で、デッドリフトもスクワットも100+kgでセット組めるようになったし、まだまだ伸びていきそうな予感はある。

 

多分1RMならDLはコンベンショナルデッドで135kg、SQはフルスクワットで125kgは挙がるはず。

自転車の補助トレとしては充分な数値のような気もするが、まだまだ伸ばしていくつもり。

 

そんな中、今日は久しぶりに朝練。

日曜夜にようやくスクワット出来るくらいまで回復して、良い感じに追い込めたは良いものの、そこから眠れなくなってしまって、5時まで一睡も出来なかったので、開き直って外へ。

下はビブショーツで行ったら強風で結構寒い。しかもスクワットのダメージがかなりあって、強めに踏み込むと内側広筋が痛い。

ごまかしごまかし走って、最後ちょっとスプリントしたら1kw出た。

f:id:hskkyh:20180416204346p:image

割と楽に出たなぁ。

 

一睡もしてないので仕事中はコーヒーを摂取しまくり、隙あらば水を飲んで眠気を予防。

しかし夕方の会議で力尽きて何度か意識を飛ばす。

 

そんでもって帰宅したらコレが届いてました。

 

 

 

f:id:hskkyh:20180416204608j:image

ウエイトリフティングシューズでございます。

 

足首固い人とか、典型的な日本人体型(胴長+下腿より大腿部の方が長い)だと、綺麗にスクワット出来ない人が多いらしい。ウエイトリフティングシューズは踵部分が高くなっていて、擬似的にアキレス腱が長くなるので綺麗なスクワットをやりやすくなる、というメリットがあったり。

自分が足首固いとは思ってないんだけど、ATGスクワット(Ass To Grassの略、ケツが地面に付くくらいまで深くしゃがむスクワット)を高重量でやるにあたり、重心を安定させるために購入。腰の怪我はこわいからね。

あと、ウエイトリフティングシューズはソールが超硬くてクッション性皆無。完全にウエイトリフティングに特化したシューズである。

私の場合はボトムで1〜2秒ほど停止するポーズスクワットもやるので、ソールが柔らかい靴だと重心がブレやすくて不安だったのである。

 

せっかくウエイトリフティングシューズを導入したので、これからはクイックリフトも取り入れてどんどん強くなってやろうと画策中である。

 

それはそうと、このコンディションだと、週末は200kmポタリングする事になりそうである。

 

この女子選手、凄いわ。

www.youtube.com

 

薬膳火鍋食って夜ローラー

7時過ぎ起床。

朝練なし。

 

昼に薬膳火鍋を食う@天香回味

f:id:hskkyh:20180406221750j:image

スープがめちゃ美味い。

 

夜ローラー。明日チーム練だし回すだけ。

f:id:hskkyh:20180406222053p:image

JIN観ながら。JIN観るのもう3周目くらいだ。

 

 

風強いけど明日大丈夫だろうか。

夜ローラー

6:50頃起床で朝練なし。

 

帰ってきてからローラー。

前と同じ感じで200w弱くらい。いつかの回してるだけで220〜230w出た日はなんだったんや。

 

20分222w。その後300+wで2分やったら余りにもキツくてそのまま終わりの方向へ。

最後1分だけLT入れた。

 

f:id:hskkyh:20180405222520p:image

このデータで心拍174というのは。。

 

ようやく金曜だ、と思ったら土曜日雨っぽい。

Remove all ads

1kw×2/Strength Trainingよもやま

5:20頃起床。

昨夜の疲労は色濃く残るものの、朝練の約束をしていたのでなんとか動き出す。

予定より5分程遅れてスタートし、そのまま5分遅れて集合場所へ。

 

安藤、私の2人で走り出す。「メニューは?」と聞かれたけど何も考えておらず、その場で思いついたので、「坂だけダッシュする」というざっくりメニューを。

 

個人的な目標は1kw出す事。

せっかく2人いるのにローテするでもなく、坂以外はほぼ流し。もったいないといえばそうなんだけど、なんかこう、、頑張り続けられる感じではなかった。

 

4周くらいして、3周目の坂で1007w、その後もう一回頑張って1040w。

終わった後はかなりキツくて、朝から頑張っちゃったな、と自己満足に浸る。

f:id:hskkyh:20180404203913p:image

今日も100+TSS達成でございます。

 

 

仕事終わりにジムへ。

今日はデッドリフトの日。

110kg5→5→5→5→3reps。最後力尽きて完遂ならず。しかし順調に重量は伸びている。

その後ベントオーバーロウとオーバーヘッドプレスをやっておしまい。

 

そういえば、赤坂エニタイムでは女性もかなりいて、多くがフリーウエイトに励んでいるんだけど、ゴブレットスクワットをやっている率が高い。

基本のバーベルスクワットやらないでそれって何の目的があるんだろう、とか心の中で余計なお世話を焼きつつプロテイン飲んでた。

 

Strength Trainingって色々定義があるけど、私が信奉するのは前にも書いた通り「基本種目を正しい動作で限界まで(5〜10reps)行う」という(おそらく)最も基本に忠実なセオリー。

 

下記引用記事で言われている通り、バランスボールの上で色々動いたりするのをStrength Trainingというのはちょっと違うのでは、と思っている。

 

https://startingstrength.com/article/体幹トレーニングの落とし穴

 

「競技特性に沿った種目選定」という視点がある事は否定しないけど、それを加味してもStrength Trainingに取り組む人は基本種目である、いわゆるBIG3(スクワット、デッドリフト、ベンチプレス)から始めるべきだろう、と。

 

というか最初の1年はそれだけでええやろ、と割と本気で思っている。

 

 

まとまりがなくなってきたので、伝説のボディビルダー、故マッスル北村氏の名言を貼っておこう。

 

ちなみにこのマッスル北村氏、「教科書の内容を全部暗記するまで何も食べない、何も飲まない」などの過激な勉強で東京大学に合格した後、ボディビルに傾倒してあっさり中退。その後、今度は東京医科歯科大学医学部に入学し、同じ理由でまたしてもあっさり中退という、突き抜け過ぎて草も生えない経歴を持ち主である。

 

そして体重100kgを超えた状態で低血糖からの心不全で亡くなるという、餓死に近い死因でこの世を去っている。

はっきりいってキ◯ガイ(最大級の賛辞)。

 

youtubeでも凄まじい食事の動画なんかがたくさんあるので興味ある人は観てみるヨロシ。

冷凍ササミを生でミキサーにかけて飲む「マッスルシェイク」はあまりにも有名。

 

=============

◆1千回と1千1回とでは天と地の隔たりがあった。まさに最後の1回は全身全霊の限界力を振り絞った一発。その前の1千回はこの1回のためのお膳立てに過ぎない。最後の一発はその前の1千回に勝るとも劣らない価値がある。

 

 

◆他人を納得させる記録や結果よりも、たとえ自己満足と笑われようが自分で自分に心から「よくやった」とひとこと言える闘いこそ、まことの勝利であり人間としての自信と誇りを得て人生で最も大切な優しさや思いやりを身にまとう瞬間だと思う。

 

◆ボクはボディビルを通じて万人を勇気づける心の医者になりたいと願っていた。

 

etcetc...

 

ようやく家に着くぜ。

朝ローラー→大阪→夜チーム練

本日しゅってふ。

そのため朝練は6時まで。4:30にアラーム鳴らすも起きられず5:20起床。

 

前日あの内容で、今日も朝起きられないくらいの体調だからなぁ、と思いつつローラー30分だけ。

やはり全然上がっていかないので、そのままリカバリーライドくらいに切り替える。

 

が、早起きしてリカバリーライドってなんやねん、と。寝てた方がよっぽど回復するやんけ、と、思い直して最後は無理矢理LT入れて無事解脱。

f:id:hskkyh:20180403154804p:image

 

大阪へ。

予定が上手く埋まらず日帰り出張なので帰りもいつもよりは早い。

 

なので夜練。ちょうど有志でチーム練があったのでそこにジョイン。

仕事終わりもまちまちなので、19:30に集まった4人でスタート。

柴田、安藤、ピンポン、私。

柴田くんの番手だけにはつくまいとひさたけを先に行かせるも、何故か1周目途中から柴田くんの番手になっていた。なんの嫌がらせや。

L4ペースで5周というお約束だったけど、2周目入るくらいからその約束は亡きものに。

 

平地は特に問題なくこなすものの、登りがやはりきつい。

登りのたびに距離が空いて、完全にちぎれる前に信号で復帰するパターンを繰り返す。

 

途中、1人で周回していた自称ヤマモト氏をローテに混ぜて走る事があったのだけど、登りで柴田くんの前に出るもんだから後ろの私は悶絶。そのまま千切れてしまい、後の信号で再びジョイント。その後チームに勧誘して別れた。

 

パワーメーター見るたび350wとか400wとか表示されて、うへぇ、、となりつつ、いつの間にか柴田くんと2人に。

平地でも猛烈なスピードで牽く上、エアロポジションとってるので後ろの私は必死で頭下げて身体を丸めてもだいぶキツい。

さらに登りで千切れても間が空きすぎないようコントロールしてくれるおかげで、脚緩めずギリギリ出せる強度で走ることになったので、ほぼ限界に近い強度で4周目〜5周目をこなした。

 

 

周回開始時にLAPポチるの忘れたのが悔やまれる。

f:id:hskkyh:20180403234122p:image

2日連続TSS100+達成です。

 

朝の感じだとダメそうな感じだった割にはかなり充実した練習となった。仲間と走る効果は絶大。さらに自分より強い人となら尚更。

 

明日の体調が不安だ。